近江八幡    池坊生け花 と 鞠小路スタイル着付けのお教室


by 11hanakomichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おはようございます。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

私のお友達が東京より京都へ引っ越してこられました。

このお友達、以前 お話したかと思いますが 今の私の着付けという道に
お着物ってこうやって気楽に楽しむものなんですよ~ と、まるで
手招きをしてくださったかのような大きな存在の方。

数年前・・・ 京都在住の友人が 「東京のお知り合いの方がいらっしゃるから
ランチをご一緒しましょう」と誘ってくれた 梅雨明けもまだという京都の7月初め、
東京のその方は
縞のお着物に 足袋に下駄履き、小柄なキュートさが際立ったのはハンチング帽というお姿♪
いっぺんに 撃ち抜かれました!
そして 私のそれまでにはお正月やお祭り 花火の浴衣などに
限られていた着物ライフが この方のように普段の延長のお出かけにも 
気軽にお着物着てみたい! という気持ちがいっぺんに沸きだし
我流での着付けを経て 美しくきれいに着たい という気持ちへとすすんだわけなんです。

「お引越しの整理も なんとか済みました。
 『ご挨拶フェスタ』をいたしますので ぜひいらしてください」

ご案内をいただき、うれしくお伺いしてまいりました♪

引っ越してこられたお宅は 素敵すぎるシチュエーションと
おちついた佇まい、坂の石段をひとつひとつ登って行くと
両側から お庭先から 季節の草花がこぼれて
とってもうらやましい・・・♪

a0203961_9432369.jpg


a0203961_9432451.jpg

お庭の山茶花の蜜を吸いに来ているメジロや シジュウカラの グループが
遊んでいました。

シャンパンやワインを頂いたり おしゃべりを お友達夫妻やゲストの方々と
ひととき楽しんでから すごいものを見せて頂きました♪


a0203961_95431100.jpg

 右側はプロシュートのカッター 左側、わかりますか? パルミジャーノ・レジャーノ!!
 すっごいですよね~。

 この両方を持っていらしたのが(しかも!東京から!!) ご友人の イタリア食材のお店をされてるPIATTIの岡田さん
 
 お引越しのお祝いに、とのことで 今日はこのパルミジャーノ・レジャーノのホールを
目の前でカットしてくださるという すごいプレゼント。
もちろん ワタシ、初体験ですから興味も半端なく。

a0203961_9432413.jpg

このチーズ、24カ月熟成された重さ42.5キログラム。
上に乗せてくださったのが これからカットのために使う
イタリアに行けば買えるというものではないらしく、パルマのものはパルマでないと
買えないプロのお道具だと、
岡田さん にこやかに 説明をしてくださいます。
a0203961_9432596.jpg


a0203961_9432629.jpg

このパルミジャーノには 刻印が色々してあります。
まずは 日付。 2009年のNOV11月。(ですので24カ月熟成、食べごろ♪)
検査に合格した大きな印。
周囲にあるのは お札でいうところのシークレットコード。
つまり このチーズは 価値のあるもので お金を借りる担保にも用いられることも。 わお!

DOP というのは、
Denominazione di Origine Protetta - イタリアにおける原産地名称保護制度。

パルマの土地でパルマの牧草を食べた牛のお乳で作られているわけなんですよね。

3030というのは 生産者番号。

また、上部には バーコードによるシリアルナンバー。
a0203961_9432685.jpg


a0203961_9432236.jpg

ためしに バーコードリーダーで読み取ろうとするも 残念・・・

このパルミジャーノ、昔はこの厚みの半分くらいだったそうで100年位前から
この厚みが出せてこしらえられるようになったとか。
ともかく巨大なこのチーズ。カット といっても 負担をかけずに割るというようなニュアンスの
手切りによる切り方をするそう・・・。
そして なんでも食べごろ、ってありますが こんなふうにハードタイプのチーズであっても
割り頃が大事だそうで 常温に中の中心部まで温度が戻っているということも見計らうそうです。

表面を 岡田さん、触っての見極めだそうで いちいちそんなことがすばらしいです。

また こんなふうに プロフェッショナルにカットする方の呼称があるのか
おたずねすると それは無いそうで また そのような職人制度もない、とのこと。

しかしほんとうに見事なカットの実演!!
ささ、これを iPhoneで録画してまいりました!! えらいね~iPhone.

どうぞ じっくりご覧ください。

 ⇒  まずは その1がこちら 
 ⇒  そして 続くその2

a0203961_9432723.jpg


a0203961_9524764.jpg

このカットしたてのパルミジャーノを! 
かたまりで!!
好きなだけどうぞ!!! って
めちゃめちゃ ぜいたく。 そして ものすご~くものすごく美味しかった。
カット直後って ほんとうに甘みがなんともいえなかった・・・。

こんなふうにやっぱり 熟成期間も必要なんですが 空気にふれて香りも広がるってことは
そのパルミジャーノ、いつカットしたの?ってことが
お味にとって重要なんです、って。

イタリアへ行かずして 京都で こんな実演、& ホームパーティで頂ける 
いやぁ すばらしくおしゃれなおもてなししてもらっちゃいました。

a0203961_952483.jpg

私は イタリア好きの皆様だろうから モダンなお着物を選び、
そして ワイン好きの彼女ですから と やっぱり葡萄でしょ♪
こんなコーデでまいりました。

このあとは 紅葉狩りを堪能・・・

東山を ずーっと 感動で心一杯になりながら散策してめぐってきました。 

a0203961_10581073.jpg


a0203961_111073.jpg


a0203961_111085.jpg

うわ~ 、 という言葉を 何度言ったかわかりません。
a0203961_111155.jpg


a0203961_111111.jpg


a0203961_111232.jpg


a0203961_111268.jpg

最も心に残ったのが 高台寺のお庭の池のほとり。
わかりますでしょうか・・・ 
水面の下にも 無限にその宇宙がひろがっていっているんです・・・
ずっとたたずんでいたかったです。

a0203961_111370.jpg


a0203961_111326.jpg

よ~く歩きましたが、 かえってお草履って楽でもあったし
なによりなにより 感動でうれしくて お月様まででも歩けそうな勢いでした♪
(ほんとかいな。)

『近江八幡/十一色の花小路 鞠小路スタイル着付け教室のお問い合わせ&お申込み など詳細はコチラをクリックください!

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-30 11:11 | 日樂の間
おはようございます。

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。


昨日は京都へのお稽古、立花新風体でした。

立花新風体というのは 立花正風体の持つ伝統的な美感と構造を基本としながら
今日の社会的状況に適応するものとして 池坊専永お家元が平成11年に発表された花形です。

このお稽古もとても大好き。

昨日の花材を見た時、イメージが浮かんだのは ・・・
前日に東山のもみじ狩りを 楽しんでいた私は
『紅葉の余韻・・・』

材料の中の クロトンという葉っぱの色合いが
前の日にいっぱい見た あらゆる紅葉の色のすべてを一枚の中に 入れ込んでくれていました。
形も よくある形とはちょっと違って まるみを帯びて
すごく惹かれ、これを ぴりっと効かせた構成にしたいなぁ と。

通常、花器よりも上に 形を構成することが多い、かもしれない立花ですが
新風体の自由性と 持参した花器の高さを生かしてみることにしました。

生け花では『水際』という部分を大切にいたします。
東山の紅葉の名所で ご存知の方もいらっしゃると思いますが
水を境に無限の美しさがすばらしいお庭がございます。
私も 感激してそのほとりに佇んでいました。

ですので
私も 水際の下のラインの所まで 紅葉の色をまとったレッドウィローを
水の下まで続いているかのように 表現してみました。

a0203961_7365071.jpg


*花材名
   レッドウィロー  クロトン  水仙  アンスリウム  ブルースター
   珊瑚アナナス   コルダータ  フィロデンドロン  かすみ草
   ゴールデンスティック


『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-29 07:43 | 花樂の間
こんばんは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

今日は 十一色の花小路/9月始まり着付けレッスンの最終9回カリキュラム、修了日でした。

これまでにも修了していただいた生徒さんは 女将さんとしてさらに美しい姿で活躍されたり
私の七夕会生け花展出展に お友達二人してお着物にて観に来てくださったり
お寺の奥さまでいらっしゃるので その大切な法要の日に着物が着たいと学んでくださったり
new yearに滞在するすてきな社交の場へ和服で行きたい と さらにフォーマルを学んでいただいている生徒さん
などなど・・・

修了に際してはほんとうに ぐっとくるものばかりを私に与えてくださった生徒さんたち。

本日 修了の生徒さんも 感激した最後のレッスンでした。

お二人とも 守山市 大津市の瀬田 というご遠方より通っていただきました。
なので毎回 私のほうが教室に着くのが・・・遅く(すみません。)
今日も例のごとく。

待ってらっしゃる和室を開けると
そこには ・・・ 
 
a0203961_2236411.jpg


a0203961_22364114.jpg


あの・・・私、この生徒さんに 何も教える必要、今日 なくないですか?!
くるりさんでトータルに揃えられたコーデ、キャラクターにぴったり似合っておられて。
何より この 美しい着付け。
・・・泣きそうでした。

ほんとうに嬉しかったです。 
しかし 感激に泣いて終わり ってわけにもいかないので(あたりまえです♪)

残るカリキュラムは 今日、ものすごい冷え込みでしたがこちら↓

a0203961_2253351.jpg


『浴衣』!! です。 浴衣を着付ける時の大事なコツ を学んでいただき
半幅帯の 復習ひとつと 新たな帯結びを ふたつ。

小休止の後 
ほんとうに ラストレッスン、 着付けタイムを計測し ご自身 どのぐらいで
着られているかを知って頂き ということで 修了くださいました。

着付けに対してうまく着られない部分の悩みの解消と「きれいに着たい!」を
かなえてくれたのがchii先生の 『鞠小路スタイル』です。
私の教室で その着付けレッスンを学んでいただいて
どなたでも 私と同じようにキレイに着られることを体感していただきたい という思いと

もうひとつは
そうすることで 着物が好きになって頂きたい 着物を着る事が好きになって頂きたい

私はいつもそう願っています。

本日修了のお二人。 うれしいことに ほんとうにそのように思ってくださいました。
来月12月からは 私の師のchii先生の鞠小路スタイル/中級レッスンに
おそろいで 通学してくださることになりました。

感慨無量といいますか 講師冥利に尽きる思いをまた与えて頂いたしあわせで
いっぱいです。
どうかこれからも すてきなお着物レディでいらしていただきたいですし
私もまだまだ 鞠小路メイツとしてお勉強させていただきますので
今後ともどうぞよろしくお願いします。
a0203961_239454.jpg

 お二人、レッスン後 初 だという、お着物で外を歩く!
 (こんなにキレイな着付け! 堂々とこれからは お出かけマストですよ!!)

a0203961_2394545.jpg

 レッスン修了が13時半。 お約束して ご一緒にbarbettaへイタリアンランチに。

a0203961_2394611.jpg

 生徒さんの修了でお伺いすると伝えていたら
 シェフは お皿になにやらメッセ♡
a0203961_239465.jpg

  TANTI AUGURI !
たくさんのおめでとうに 感謝と希望の心をこめて。 

また お二人からは 早速今夜、
ものすごく嬉しいメールをいただきました。 感謝です。ありがとうございました。

*わたしは 今日 ものすごく冷え込んで 寒かったですよね。
 そんなきーんと寒い 冬の青と白のコーデで。
a0203961_23322395.jpg


『近江八幡/十一色の花小路 鞠小路スタイル着付け教室のお問い合わせ&お申込み など詳細はコチラをクリックください!

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-25 23:38 | 着樂の間
こんにちは。

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。


月曜日は ルネッサンスビルでのお稽古でした。

とにかくずっとここでのお稽古も気持ちは高ぶっていても
結構 ぐったりよれよれしていた先週までですので
そのよれよれにバイバイ(^_^)/~ していたせいもあって
今週この日は
気持ちも新たに ってことで お着物で行きました! 

お稽古内容は 『お生花・二種生け』

 花材は 行李柳(こうりやなぎ)と小菊

・・・非常に難しかった。
   それでもその私が生けたものに対して
   手直し前に 先生が ちらと見ての一言「普通にすっとうまく入っているだけ」

行李柳の特性を生かし 伝書『生花別伝』にある『上中下段流枝の事』のように
生けるべく 手直しくださいました。


a0203961_14401193.jpg


・・・うーーん ドラマチック♡ であって気品♡

 しかも、副に用いた枝が どうも弱い・・・というので
木(ぼく)でその役割を補うという 生け方に余裕がないと思いもよらないことを
先生がされて 
はっ! とした お稽古。

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-23 14:47 | 花樂の間
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

本日は 十一色の花小路/着付けレッスン カリキュラムは 7回目。

前回でお太鼓結びの最後まで終わっておりましたが、間が空いてしまってるからな・・・

・・・という私の心配は 感激とともにどこかへ吹っ飛びました。

お休みの間も 練習されていたのがありあり。
なんにも言わなくとも するする っと 着付けていかれて
めちゃめちゃ安定していたのです!! ほんと、感激しました。

a0203961_1422836.jpg


a0203961_1422951.jpg

なんにもいう事 ありません!
残る2レッスン。もっと自信もってくださいね♪

今日の着付けのお二人の生徒さんも私の出展日に 旧七夕会池坊全国華道展に
お出かけくださっていました。ほんとうにありがとうございました。

今日は久々に 着姿をupするつもりでいましたので
今回の生け花展に際し、
応援くださいました皆様、ご高覧いただきました皆様へ 心からの感謝の意を。
言うまでもなく 作品の中の 大きなモチーフの一つ、椿の 付け下げを 着ました。

帯は コウモリの染め帯。コウモリは「蝙蝠」と漢字で書き、
蝠が 福 と同じ音を読むところから 幸福に通じると
中国や台湾ではポピュラーで、吉祥文様。
今朝 目覚めたわたしは とてもしあわせな気持ちになりましたのでそして
ちょうどお友達も 今 台湾でお仕事奮闘中の方がいらっしゃるので 
迷わずこの帯にいたしました。
a0203961_14221052.jpg


『近江八幡/十一色の花小路 鞠小路スタイル着付け教室のお問い合わせ&お申込み など詳細はコチラをクリックください!

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

 
[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-18 14:39 | 着樂の間
制作の助手と、自身の出展のため、また お茶席のお手伝い という
生け花一色で過ごしました3週間。
みなさまに 「疲れられたでしょう」と ねぎらっていただいていますが
たしかに疲労はあっても 日常のことはさておかせてもらっているので
やつれるどころか 逆に 顔色が冴えていた私です。

そんな日々を経て 今週より 私のお教室も再開させていただいています。

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

まず 16日水曜は 十一色の花小路/生け花レッスン。
生徒さんが みんな 旧七夕会の観覧をしにお出かけくださり 感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございました!!

今週のカリキュラムは 自由花。
花市さんも 生け花展の続きなので デンファレ と ミニオンシジウム(正式名不明)
という 蘭が2種類も!!♪♪
千日紅ピンク と ニューサイラン クロトン 
・・・こんな花材なので 黄色と 緑と ピンクの ハーモニーを
リズムよく生けて頂く という課題。

a0203961_13591525.jpg

今日の花材は 蘭の二種類は 美人なので
美人は 立ってるだけで色香漂い きめどころがつかみやすかったんでは・・・?
ニューサイランとクロトンという葉の表情をとらえたり
案外 千日紅ピンクが 難!

a0203961_13591581.jpg

こちら、夜の生徒さん。 
ラストの 千日紅ピンクを どこに どう使うか 迷い中・・・!
この1本が 出来栄えをかなり左右したり、いたしますよね♪

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-18 14:05 | 花樂の間

旧七夕会全国華道展

みなさま こんばんは
ごぶさたしておりました。

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。


先日14日にて 23年度の旧七夕会池坊全国華道展が終了いたしました。
私は お伝えしておりましたように 11・12日に 池坊会館へ出展させていただいておりまして
たくさんの方にご高覧いただきましたことを この場をお借りして 
心からお礼申し上げます。また お出かけくださらなくとも 
気弱になりがちな私を励ましていただきまして ほんとうにありがとうございました。

このような大きな生け花展に 毎年のように出展のお声がけをいただくだけでも
光栄に思っておりましたが 今年は 支部から コンクール席への出展を
初夏になる頃 言っていただきました。

正直、そのような席への出展など 技量がともなっていないことは
自分自身 わかっておりましたが 機会を与えて頂いたことに深い感謝をし
ちからを注ぐことを決心いたしました。

団体の中の自由花の出展となりましたので 何をモチーフにして生けるか、
考えをいろいろに浮かべたりそのそれぞれに試作を繰り返すうち
最後、定まったのは 『出会い』 に決めました。

6月。十一色の花小路は 着付け教室も 新設させていただきました。
いらしていただいた多くの生徒さん・・・。
また、さらに きっかけがいろいろではありますが
そのほかにも 多くの大切な方々と お出会いすることができました。

すばらしくすてきなご縁を
深く結んでいただいたことへの心からの感謝をしておりました。

生け花において 花材どうしの取り合わせの事を まさに「出合い」 と申します。
それぞれがお互いに引き立てあい
お互いの良さを組み合わせることで美しい世界が生まれます。

みなさまは 秋の色は? というと やはり 紅色を真っ先に思い浮かべられると思います。
やはり、ならでは の色です。
しかし 白秋 という言葉もあるように 秋は白い色でもあり、
私は 『出会い』という作品の 色のモチーフを 赤と白 と決め
出会った大切な方の大きな心の紅い中に包まれ 
自分は 素直な気持ちでいつもいられますようにという白を 表現しようと 決めました。

今年は ご存じのように 冷え込みがなかなかやって来ず
葉っぱが紅くなるのが 順調とはいえませんでした。
が、作品を生ける直前、出会えた紅い色。
精一杯 その中で 背中を伸ばして行きたいと想いながら
大事な方々へ 微笑んでいられるような 白い花の表情を たいせつにいたしました。

コンクールに挑戦し、選に入ることはできませんでしたが
及ばずながらも たくさんの先生が 色々 言ってくださったこと
中でも 師の中路先生が 身びいきなしに 私に言ってくださったことは
泣けるほどのうれしいお言葉でした。

また 教授先生の 批評コメントも たいへんありがたく
私の表現したかったことを わかってくださったかのようで。 

これからも 努力精進を怠らずに お稽古に励んでまいりたいとおもいます。
また、研究員の先生にも 特別にお稽古をつけていただけたことも
ほんとうにありがたく 感謝しています。
それから今年の支部からの団体での出展で 
これまでにはお顔見知りだけだった 立花出展で佳作受賞の今川さん、
お生花出展の小池さんとも またさらに 大きな「出会い」のご縁を頂け、
今後も ご一緒にお勉強ができることが嬉しくてたまりません。
あらためまして心からありがとうございます。

そんな 今年の 作品 『出会い』


a0203961_2244595.jpg


a0203961_2253396.jpg


  花材: 満天星躑躅(ドウダンツツジ)   白玉椿
      蝦蔓(エビヅル)         セイロンライティア
      ブルーキャッツアイ       不如帰(ホトトギス)
      アブチロン           フクノキ

*また 画像では平面的に撮れておりますが
 先日 観に行ってくださった 着付けレッスン修了生の 真奈美さんが
 お写真を和紙ポストカードにこしらえてくださり お手紙とともに送ってくださいました♪
 そちらのうちのこれが このように 実は 奥行をもたせていることが
 よくわかる一枚で 記載させていただきます。

a0203961_2245041.jpg


『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-16 22:59 | 花樂の間
みなさま おはようございます。

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

ブログでは久しぶりの更新になります。

現在、池坊の最大の生け花展『旧七夕会 全国華道展』に向けましてひたすら邁進している途中。
いよいよ明日より開催です。
私は このご無沙汰中の間、自分の出展の準備を重ねている日々を過ごしていたり
師の中路先生が先日5日6日の国民文化祭のひとつである 下鴨神社へ出展される古典立花のお手伝いをずっとさせていただいたり
また同じく 明日の高島屋一次展へ出展されます自由花のお手伝いにもたずさわらせていただいているところ。
毎日毎日、生け花に没頭している、というある意味 しあわせな日々でもあります。

期間中 わたしのお教室の生徒のみなさまには
おやすみをさせていただき もうしわけありません。
また メールや お葉書 メッセージなど 生徒さんからいただいていて
うれしく拝見しています。
ありがとうございます。 私も がんばる気持ちにさせていただいて感謝しています。

昨日も 先生の作品の制作のお手伝いを四条大宮の先生のお教室でさせていただいた後
毎週の 京都駅前NHKカルチャースクールへ お稽古に行きました。
先生もお休みされることなく 夕方ご一緒に。

カリキュラムは自由花。
秋の色 というのは いろいろ今 深まってきています。
例年に比べ 葉っぱの色づきが遅い、のかしら という今年。
今日は暦の上で 立冬 だそうですね。
それに合わせたかのように 昨日から 風の冷たさ、風の色も 変化しました。

少しずつ季節が進んでいき やがて向こうにある冬に向かいながらも 
そして ほんとうに忙しくさせてもらっている毎日ですが
私は今 心の中は おだやかな いくつもの気持ちの輪を重ねています。

昨日の自由花は わたしのそんな気持ちを 生けてみました。

a0203961_781784.jpg

 花材: 紅づる  ダリア  ピンポン菊  木苺  山路野菊 

*なお 9日から始まります 池坊 旧七夕会 全国華道展 に関しましての記事は
    ⇒⇒⇒  こちらの記事 をご参照ください♪

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-11-08 07:30 | 花樂の間