近江八幡    池坊生け花 と 鞠小路スタイル着付けのお教室


by 11hanakomichi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:花樂の間( 54 )

今日は一転、本降りの雨…。肌寒いですね。

こんばんは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子 です。

ミモザホールでの十一色の花小路/生け花Lessonの日。
今日のカリキュラムは自由花です。
私の池坊生け花お教室ではお月謝制ではなく、
1LessonごとにLesson料をいただくようになっています。
そのため、開講している毎週水曜日の内、それぞれ生徒さんには出席する日を随時、伝えて頂いております。
もちろん!お休みなく毎週いらして下さる生徒さんもおられます〜!

そんなわけですので
自由花カリキュラムの秋の材料を使うものとして ここ最近、晩夏から数えますと五回ほど。
これはきっと 各カリキュラム合わせても月3回お稽古という一般のお教室よりも
うんと多いことになります。

秋のお花での自由花、もういよいよもってですね
花市さんから「すでに秋の素材といえば、他にあと、何を入れてよいか…
 たくさんお稽古してくださって、頭の中、パンクです〜」と言われてしまいました…!

実際、生徒さんも 自由花の花材の包みを開けるたび
とりどりの材料を 目新しく また 質のいいお花たちで
ほんとうに嬉しい声をあげてくださる。 これっていちばん大事なことと言え
ステキ!かわいい!生けたい! と当然そういう気持ち♪

今日はそのため、まだLessonに登場してないものを主材に、と花市さんと相談して揃えていただきました!

タイトルを『秋の野の実り』と決め、
a0203961_22433112.jpg

さーて、これが 野いばらの実ですよ。

a0203961_22433253.jpg

コスモス(包んであるまま 上から画像)

a0203961_22433376.jpg

木苺が、イイ感じに紅葉してまいりました!

a0203961_22433375.jpg

アゲラタム

 ふぅ す・て・き…。

午後のLessonしてくださった中で、こちらの生徒さん…、
(もちろん、製作途上。)
a0203961_22433470.jpg

自由花カリキュラムになると、ご自宅より毎回、花器持参の熱心さ!
まずは野いばらの構成をばっちり決めるアドバイスの後…
おぉ!いいですね〜。

曲のついた野いばらを 横長の花器に対しての 扱いが ポイントです。

仕上がりは・・・
お隣の和室へ持って行って 撮影しました。

線による構成が ひじょうにうまくいった、と思います!

a0203961_22433423.jpg


そしてまた別の生徒さんになると、
大きな長方形の水盤花器を用いて なので 全体の空間を と まずはアドバイス。

おぉぉ いいですね~。

a0203961_22433564.jpg


・・・なんていうふうに レッスンしています♪

今日は夜も 
同じ花材の同じカリキュラムで 初級の方々も 自由花。
そして 体験レッスンを経て本日よりレッスンに通ってくださる方は
コスモスを主体に吾亦紅、アゲラタム、鳴子らん で 盛り花から。

私も 自宅用に 自由花花材をひとつ入れて頂いていて
さきほど 楽しい自由花を 生けたところです。

野いばらの実が ひそひそ ひそひそささやいてくれてるのを
コスモスが揺れながらほほえんでいる ・・・ナイショよ、ひみつよ という思いを寄せて。

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

今日は 雨のため、・・・お着物着て っていうのは やめております♪

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-10-05 23:10 | 花樂の間
こんばんは。
a0203961_22305482.jpg

 (こちらの画像は ミモザホールオーナーのお気に入り、すてきな和紙行燈。
  夕暮れのエントランスが ムードたっぷりに包まれます。)

近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

今日は十一色の花小路/生け花Lesson。
お生花カリキュラムです。

先週の花材、菊の一種やエニシダと小菊の二種とはダブらないように、京都六角花市さんへお願いを。
その上でお生花が一種になっても二種になってもと。

で、届けてくださったのが、葉蘭。

池坊のお生花をお稽古なさった方は
よくご存知でまたよく聞かれる通り、「お生花は葉蘭に始まり葉蘭に終わる」
それは、葉蘭のお生花の生け方には、
お生花そのものの考え方生け方の基礎が全て詰まっているから。

私も少し前の事になりますが、
師の中路先生のもとへ、外国の方が葉蘭のお稽古をしたいといらっしゃったらしく、
「葉蘭のお生花をするのも久しぶりにいいわよ」とお聞きしていたのでもあります。

説明の後、早速、葉蘭の選別から。
陰陽にしたがって、また適材適所の七枚を選び出すところから。
慎重に、慎重に…。
a0203961_22231248.jpg



葉蘭のお生花って、葉だけで生けているのに、美しいこと…。
その美が やっぱりお生花の真髄ということですよね。

今日、ある方がTwitterでこんな事を。
『地震で、全て流されてしまった池坊教授職の女性が
「家も財産も全て流されてしまったけど、私には生花(池坊の床の間に生ける伝統的生け方)がある」 と言ってらっしゃったそうです。』

泣けます。
それほどの事を秘めたお生花、
私も先生から教わった事をきちんと生徒さん達に伝え続けていかなければ、です。

さて、今日のお稽古には、久しぶりに木綿を着てみました。
a0203961_2220495.jpg


生け花お稽古時には、タスキがけと前掛けをしています。
木綿着物の良さみたいなのをこういう時に実感しました。
(→つまり、ほかにも木綿がほしい、と“心が”言っているだけです!ええ、私ではなく心が!)
柄は一面にクローバー、時々四つ葉があるみたい。
そしてもっと時々テントウムシがとまっています。
確認には・・・ どうぞいつでも、私に会いにいらして下さい!
お待ちしています。

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-28 22:56 | 花樂の間
こんにちは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

先日は 2011秋の生け花展 その1をお知らせいたしました!
  →→→→→ その時の記事は コチラ!!

本日は その2として 『旧七夕会 池坊全国華道展』を 大々的に!おしらせします!!

毎年11月、池坊では最大の生け花展〜旧七夕会 池坊全国華道展〜が開催されます。

 *「旧七夕会」の由来について お家元より抜粋 *
  平安時代以降、宮廷では七夕の日に様々な行事が催され、花を立てたのもその一つ。
  江戸時代の初期、後水尾天皇はたびたび宮中で大立花会を催され、
  そのたびに三十二世池坊専好が召されました。
  その節、後水尾天皇から特別に池坊で七夕立花会を催す許しをいただきました。
  七夕立花と池坊の結びつきはここに始まり、江戸時代通じ京洛の有名な年中行事と
  なり見物人が六角堂に押し寄せ奉行所の警護役人が出るほどだったと
  伝えられています。
  明治五年太陽暦、翌年には太陰暦による五節句も廃止。
  池坊では明治七年に公の行事ではなくなった七夕花会をゆかり深い後水尾天皇の
  忌日である9月11日に代え由緒ある花会を例年通りつづけました。そのため
  旧七夕会と称し 以降、花材豊富な10月に、さらに農繁期を避け11月にと
  開催期日が変わりましたが、伝統の花会は脈々と継承されています。
    

a0203961_1133678.jpg


 平成23年度の 旧七夕会 池坊全国華道展は 
  11月9日(水)より 14日(月)まで6日間を 京都高島屋会場
  11月11日(金)より 14日(月)まで4日間を 家元池坊本館WEST18館 という
  ふたつの会場で
  一次展から三次展まで あるいは 前期展と後期展 とに 分け
  全国からの出展者の作品 および お家元、教授陣 の作品 が
  展示されます。

  入場料は 前売り700円(当日900円)両会場ともに共通で。

   なお、展覧時間につきましては 会場によって及び期日によって 変動いたします。
   ご確認の上、お出かけくださいますよう。(近日 池坊サイトにてupされる予定です)
  
 いけばな展 統一テーマ<いけばなの夜明け Ikenobo-On the rise> 
               (*開催要項より 以下抜粋*)
日本を代表する伝統文化の一つである いけばな・・・
 その始まりは「池坊」でした。

 いけばなの誕生は、 
 人々の希望の光であり、
 日本人の美の心の目覚めでもありました。

 2012年、「池坊中興の祖」専慶が花をいけた歴史上の記録より
 550年の大きな節目を迎えます。
 大震災で傷ついた日本を、人々の心を、
 再び「いけばな」という希望の光で明るく照らします。

・・・今は池坊サイトに 詳細ページがまだupされていないもようです。
掲載されましたらまたあらためてお伝えさせていただきます。

さて、
この旧七夕会 池坊全国華道展 に 今年も光栄にも出展させていただけることになりました!!

↓ こちらは 去年の出展作品 なんですが、
a0203961_1133748.jpg

 こちらについては 過去に記事にしております。
→→→→→ コチラ!

またその他、過去の私の大きな生け花展出瓶作品集は、 サイトの中に掲載しております。
よろしければ ご覧ください!
   →→→→→ こちら!

本年度は 550年祭の幕開けとして 旧七夕会が例年以上に大きく催され、
そのような年に 出瓶できることに 正直、あらためて震えています・・・。

私の出展期間と 会場ですが、
 11月11日~12日(金~土)、 池坊会館 4階 コンクール席 京都支部席 という
 たいへん おそれおおい席に 自由花を 出瓶させていただきます。
  (両日とも 9:00~17:00 )

 もうほんとうは だまっておきたいぐらいの気持ちなのですが
 いや!そんなことでは ! ね!!

 みなさまの がんばれ応援を受けて 全力かけて気持ちを生けてきたいと思っています。

 そしてお時間ありましたらよろしければ ぜひ おでかけください。
  

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-27 12:43 | 花樂の間
そしてまたまたこんばんは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。


京のお稽古 前半に引き続き、後半は生け花のお稽古へ。本日は「投げ入れ」のお稽古です。

花材は、石化柳、黄糸菊、藤袴、鳴子百合。

さてなんといっても石化柳の枝ぶりを、『生かす!』事から。
石化柳は枝の上のほうで 帯化しているのが特徴。

花包みを開けてみると人一倍ぐい~んと大胆にそして長く大きく分かれているものが2本と
石化したかたまりになってるのが1本。

このぐい~んの  伸びて 伸びて の エネルギーを生けなければ!
そして ほかのみんなも 伸びて 伸びて こっちに伸びて~ になるように
こころひとつ。

生け花というのは止まっています、静止しています。
「静止」しているというのに「動き」を見せる感じさせる、ここに命がある、というものだと
教わっています。そう思いながらいつも私は生けます。

今日の投げ入れの中にも そんなふうな命の流れを 動きを
わたしの思いを もしも感じていただけたら…。

a0203961_21443460.jpg


『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラをクリックください 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-26 23:15 | 花樂の間
ふたたびこんばんは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

季節が秋への駆け足ぶりが半端ありませんね。半袖では寒いほどに一気になってきました。
でも お出かけには最適。

そんな秋には生け花展がたくさん開催されます!
今日はその中からお二つご案内します♪

『次世代いけばな展』
a0203961_23554330.jpg

第26回国民文化祭・京都2011 大華道展 次世代いけばな展  です。

  東本願寺渉成園(枳殻邸) にて  入場無料 です。
 くわしいサイトは →→→ コチラ!


そして 『京のいけばな展』
a0203961_23554355.jpg

こちらも
第26回国民文化祭・京都2011  『京のいけばな展』

  下鴨神社 にて 入場無料 です。
 くわしいサイトは →→→ こちら!

 こちらの『京のいけばな展』には 私の師の 中路喜久子先生も 出瓶されます! ぜひ おでかけください!!!


☆さて私も 今年の秋も いけばな展に出展させていただくことになりました。
次回記事 いけばな展その2にて お知らせをさせていただきます☆

『十一色の花小路/生け花レッスンお申込みなど 詳しくは コチラへ 

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-25 23:24 | 花樂の間
こんばんは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

被害があちこち大きかった今回の台風、
近江八幡はかすめながら通過していったという感じだったでしょうか・・・
a0203961_23335443.jpg


数時間 風雨がひどかったです、
そして午後1時の稽古始まりの頃はまさにピークの時間帯だったろうかと。
覚悟のずぶ濡れで、お花や荷物を運び入れました…。
私のほうは、そんなことはいいのですが
足元悪く雨風ひどい中でも生徒さん達が来てくださいました!

今日はお生花のカリキュラム。
初級さんは、『一種生け〜黄菊七本生け』
先週のおさらいとして、再度チャレンジです!

上級さんは、『二種生け〜エニシダと小菊』
エニシダは、ためられ、その流れるラインをとても整えやすいですよね。
小菊の体も、勉強できたのではないか、と…。

a0203961_23335581.jpg

皆様、お生花への頑張りが高じて、
来週は初級さんだけがお生花だったのですが、
上級さんまでもが、二週連続でお生花をお稽古されたい希望の方が続々。
というわけで初級上級両方 お生花のお稽古をする事に変更。

それから今週は、1day体験Lessonの方が
夜にお越し下さいました。
以前にも記しましたが、体験Lessonでは
池坊の成り立ちや 鋏の持ち方をお伝えした後は
生け花の比率や決まりごとなどの階段をピョンと飛ばして、
自由花をレクチャーしながら生けていただきます。

今日の自由花は、先週と同じ花材が調達されていましたので、
タイトルも同じく『秋の野でお月見』

体験してくださった方は お花屋さんにお勤めのカワイイ方。
さすがにお花と日々過ごしておられるだけあって
お花の表情を見つける事に関して もはやすでにクリア☆
アスターの扱いが見事でした。

a0203961_23415893.jpg


素敵な自由花に仕上げていただけました。その上!
体験レッスンだけに終わらず、このまま次回より レッスンにいらしていただけるお申込みを
いただきました!!
ご一緒に 楽しくまたレッスンができることがとてもうれしいです。


↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-21 23:50 | 花樂の間
こんばんは。雨がとうとう降りだしてますが、涼しさも連れてきてくれています。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

今日も日中はたいへんな蒸し暑さでしたね。

今日は祝日敬老の日。月曜って祝日が割と多いですよね。
お稽古に通っているルネッサンスビルのスクールは祝日が全館休講になるんですが、
年に一度くらいは例外。それが今日!
私、お稽古お休みだとがっかりしますのであるのがとても嬉しい。

生け花のお稽古、今日は「お生花 新風体」カリキュラム。
お生花(お生花正風体)というのは、
大地から伸び立つ草木の生命力を見極めてその性情を数少ない役枝(真、副、体)によって
表現したもの。

それに対してお生花新風体は、
現代の住環境や風潮や新しい花材に対応する花として
陰陽二つの空間を生かすため主、用、の基本構成の中に美感や明るさ、鋭さ、際立ちが
加えられいけられたもの。
新風体は 正風体の基本がわかってこその自由性、あくまでもお生花、
イコール問われるセンス、
そしてなんといっても情感…ですよね。

花材は、
コスモス、栗、木苺。

私は今日は『コスモスの片想い』というタイトルにして新風体のお生花を生けてみました。

a0203961_20185885.jpg


よく、花びらで恋占いなんて、ありますよね。アイシテル、アイシテナイ、アイシテル、アイシテナイ…
なんでそんな事を思い出したか、というと、私の選んだ花包みを解いたら一輪のコスモスの花びらが一瞬にして、はらはらはらはらとこぼれ散ってしまったのです。
今日の暑さできっと一気に咲き切ったに違いないのですが、それを見て、このタイトルを思いました。

小首を傾げて、もの想うコスモスを
大好きな貴方に捧げます。

それから今日のこの花器は先日 巡回講習の抽選で当たっていただいたもの。
参加者の数を今日おたずねしたら600人以上いらしたそうです。 わお!
 ⇒⇒⇒ その時の記事はコチラ!


今日はお稽古がお生花新風体だったので 自慢がてら(?!ウソ。嬉しくて♪)
持って行ってお稽古しました。
コスモスの淡く暈された色合いと 花器がぴったり☆


↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-19 18:28 | 花樂の間
いやぁもうこの暑さ………。
アツスギル・・・
しかし本日正午頃のむんむんしてる中、着物を着ました、十一色の花小路、川村節子です。

お着物といってもこの暑さじゃセオαのドットストライプしか着られません!!
夏着物ですとも!

十一色の花小路/生け花Lesson。
今日はいらっしゃるのをお待ちしていた方が。
お子さんを六月末に出産される直前までお稽古に来て下さっていてそろそろ落ち着いてきたからと、産休明けという事でお見えでした。
「家にそれまではずっとあったお花が、休んでいたので無いのがさびしかった」
あーもう、じーん。
そして着物の私に「なんか、着物で生け花教えてくださるの、いいですね~」って。
ありがとうございます♪

a0203961_231330.jpg

今日はその方始め、お昼の部はたくさんの生徒さんたちで
にぎやかにお稽古が途切れなかった。
お稽古の様子を撮り忘れてるぐらいでした。

剣山を1つ使いや2つ使いあり、
斜めの構成、交わる構成、
ススキの構成を生徒さんそれぞれ違えてて 楽しかったのに・・・

今日のカリキュラムは自由花、
タイトルは『秋の野でお月見』
今夜の月は立待月だそうですね。日本語ってほんとに美しい響きと情緒を感じます。

ところでこの文字、おわかりでしょうか。
「薄」「尾花」「芒」
どれもススキですが、穂がでたら尾花、枯れて行ったら芒と教わっています。
お月見といえば、ススキですよね。
今日はそちらに吾亦紅、栗、黄糸菊、アスターという取り合わせ。

a0203961_231430.jpg

夜の部の生徒さんの作品。
情感たっぷりです。
黄色の糸菊が月明かりを集めているかのよう・・・

今夜、生徒さんたちもそして皆様も
きっと美しいお月様をご覧になっている事でしょう。

私も見ています。

↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!↓
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!
[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-14 19:54 | 花樂の間
こんばんは。近江八幡、十一色の花小路 川村節子です。
中秋の名月、今夜は満月で明るくて美しいですね。
皆様もご覧でしょうか。

早朝は曇り空、うちの矢筈ススキ、
今日に合わせたように穂が出てきました。
そして藤袴、紫苑、萩、桔梗、
田舎に住んでいますので畑から全部摘みとれます。
a0203961_21363942.jpg

お月様が出たらまたこうやって庭先にいつも出します。

お団子…生け花のお稽古に遅くに行ったので買いそびれてしまいました。
ま、甘党も不在の今夜なので…。

着せ付けレッスン受講の後、
生け花のお稽古も今日はススキ。

a0203961_21364162.jpg

縞ススキの他、栗、吾亦紅、黄菊、旭葉蘭
もちろんタイトルも「中秋の名月」

↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!↓
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!
[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-12 21:27 | 花樂の間

池坊巡回講習2011

今日はお家元で受講をしてきた、近江八幡/十一色の花小路、川村節子です。

池坊では年に一度、家元の先生が全国をまわって講義をして下さる巡回講習があります。
その講習を京都支部は家元での開催になりますので今日は十一色の花小路の生徒さんの内四人の方もご一緒に出席してきました。
生徒さんたちは午前中のみでしたがお勉強していただけたと思います。お疲れ様でした!
a0203961_091443.jpg


今年の講師の先生は講義がわかりやすくたのしいのでわたしも大好きな土屋郁剛先生。
また今年の巡回講習のテーマは「自分にチャレンジ‼“次への一歩”」
今よりも踏み出す勇気はずっと必要、なのですよね。

a0203961_083883.jpg


それから、
生け花は池坊から始まり、
歴史上の文献の記録に明記されてから550年という来年が節目になるのだそうですが、
今日は午後の講義の冒頭に短期大学松本教授より特別解説をお聞きしました。
a0203961_0102614.jpg

その歴史上の記録というのが東福寺僧による『碧山日録』、ここに二カ所専慶宗匠に関する記録。
室町時代に流行の連歌、義満の金閣寺、龍安寺の石庭など、文化の背景と、そこで名声をあげた専慶宗匠や専順との関わりを
生け花の共通点として、違ったものの組合せ取合せによるおもしろさに趣向を求めたゆえに発展した事を、
とても分かりやすく興味深くお話していただきました。

その特別解説を挟み、午前午後とも、テキストにしたがい、講義とデモンストレーションがずっと続きますが、多彩なのとスピーディさにどれからも目が離せません。
午前午後で合わせて10作品!!

そしてその作品は終了後じっくり拝見できます。
a0203961_0105162.jpg

          立花正風体 

a0203961_0131964.jpg

          自由花 『ゆく川の流れに』

a0203961_0133649.jpg

          お生花 正風体 一種生け 桔梗


講習の終了時に、これらの作品で用いられた花材たちが中には花器付きで抽選にて参加者にプレゼントされます。
私、入門以来ずっとこの講習会に出席する事30年弱…一度も当たらなかったのですが、なんとなんと、ついに今日その日が!
しかも今日イチの花器付きスパティフィラムのお生花!!!

この花器、前から欲しかった!ヤッホー!
a0203961_014484.jpg


そしてすぐ前にいらしてた支部の先生が当たられた桔梗のお生花まで、どうぞ持って帰って♪と頂きました!

ちょっと運、良過ぎで… もうイイ事ないかなこれから…!?

頂いた花器とお花を携え、お稽古友達とその後は、自由花用の花器を探しに烏丸通を上り、一つお買い物して=花器二個持ちお花持ちで帰ってまいりました。

↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!↓
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ありがとうございます! 励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!
[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-11 23:46 | 花樂の間