近江八幡    池坊生け花 と 鞠小路スタイル着付けのお教室


by 11hanakomichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今日の着物は、『琵琶湖への憧れ』

こんにちは。
近江八幡市/池坊生け花鞠小路スタイル着付け教室十一色の花小路、川村節子です。

生まれも育ちも、そして今も滋賀の私は、
琵琶湖が大好き。
東岸に続く湖周道路なんてのは、
文字通りずーっと琵琶湖の景色とともに走れて、それだけで嬉しいくらい。

幼稚園や小学校低学年の時の、水泳Timeは
まだその頃プールがなかったので(45年ぐらい前ってそんなもんです。)
琵琶湖での授業だった事を、
今となっては贅沢でステキな事として思い出します。
しかも 浮御堂の境内から石の段々を降りて琵琶湖に入る ってんですから
今やロケの名所なのに サスペンスもびっくりです。

ボートや船、釣り、花火大会など、琵琶湖ではたくさんのレジャーが楽しめる事は
あるのですが、
なんでしょう、広がる空と琵琶湖をただ眺めているだけでも本当に美しくてそれだけでいいとすら
最近思います。
Facebookでお友達になってくださった中に
この滋賀や琵琶湖を、より大切にしておられる方々が何人も。

たとえば
琵琶湖特産の鮒ずしのニゴロブナを自然環境の中で生産して つくっておられる方、

抱きしめてBIWAKOイベントに向け 発信しつづけておられる方、

琵琶湖周辺の様々な美景でのロケ地のお仕事の方、・・・・・

直接ではないにしても
ともかく 地元や県内にいらっしゃる方々の日々の様子をみさせてもらっている毎日、

身近であった琵琶湖であっても
それまで私の生活の中で毎日は琵琶湖を思ってはいなかったのでしたが
facebookの皆様の投稿の中で 琵琶湖を思わない日がないようになりました。

発信していただいているさまざまな内容に加え、
今日はこんなきれいな夕焼けが見えました と美しい琵琶湖の夕景や
琵琶湖岸からみていて向こうから朝日がのぼるときの画像や
毎日のようにお昼の散策を琵琶湖のすぐそばで気持ちよさそうにしてみえる画像・・・

その極めつけが なぎさのテラスでのランチ なんてのを見たらもう・・・

いいね!ボタン押すのも うらめしいぐらい(!)いえ 言葉間違いました、うらやましいです。
(最後は 琵琶湖の景観とともに 食への欲望)

今日も なんですか、琵琶湖文化会館というなつかしくもある建造物のトンボ(ローカルネタ)
と琵琶湖と空 の画像を きれいに投稿くださっていました。
もうそうなったら 
今日の 出張着付けレッスンの着物は これしか選べませんでした。
このお着物は 海の波だということなんですが そういう意匠によくあるザブーンな感じがしなくて
むしろもうちょっとやっぱりどこまでもおだやかな 『琵琶湖のさざ波』だと 思っています。
そんな 銘が入っているわけもなく 私が勝手に呼んでいるだけなんですが。
a0203961_16413783.jpg


さてそろそろ夕暮れです。一日お疲れ様でした。
日が沈む琵琶湖岸では 今日はどんなでしょうか・・・

『近江八幡/十一色の花小路 鞠小路スタイル着付け教室のお問い合わせ&お申込み など詳細はコチラをクリックください!

↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!↓にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↓応援クリック ポチッと押してください。ありがとうございます! 励みになります!にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
☆ 十一色の花小路サイト → コチラをクリックください!

☆ 講師のfacebook   → コチラをクリックください!
 
☆ 十一色の花小路のfacebookページ → コチラをクリックください!

♪いつも イイね!Like!ボタンをたくさん押してくださってありがとうございます!
 とっても嬉しくて励みになっています。

[PR]
by 11hanakomichi | 2011-09-29 17:20 | 着樂の間